So-net無料ブログ作成

XPS13を下取りに出してVAIO S11に [ハードウェア]

まあ、タイトルの通りなんです。

XPS13を買ったあと、モバイル用Coreプロセッサが4コアになり、正直言って早まったと後悔していたんです。。。

そして、たまたま中古で見つけたVAIO Z Canvasが仕事のメイン機となりました。ノートに書いてスキャナでとっていたポンチ絵書きや筆記計算もEvernoteのインクノートでやってみたり、Octaveで計算プログラム書いたり、とてもいいです。速いし、電池もそこそこ持つし、言うことなしです。これまで仕事のメイン機で頑張ってくれたThinkPadT530の代替としても軽くなったし、Goodです。

XPS13は妻の自宅用メイン機にしようと考えていました。しかし、僕自身も私用でモバイルPCが必要な状況になってしまったので、供用にしようと思っていたら、VAIOから、S11に第8世代Coreプロセッサが乗るというニュースが。。。しかも、VAIO TruePerformanceなる技術を載せてくると。これにより、状況によってはCore i5でも他社モバイルPCのCore i7以上の性能がでてしまうと。

以前、記事にしましたけれど、XPS13は底面から冷却用のエアを吸い込む構造になっていて、重い作業をしているときに熱で電源が落ちてしまう。これが最大の欠点だと思っていました。この現象に遭遇したことと、もっと軽いPCにしたいなーと思っていた時に現れたのがVAIO S11の最新モデルでした。

と、いうことで、XPS13は売却して、VAIO S11を導入することにしました。

購入したS11の構成は:

CPU: 第8世代 Core i5
RAM:8GB
SSD:高速な方の256GB
LTE:あり

です。キャッシュバックキャンペーンもやっているので、かなりお得にゲットできました。

ちょっと残念だったのは、USB-C(Thunderbolt3)ポートが無くなったこと。ビジネス用途だと優先度が低いんでしょうけれどこれだけは無念。次回作では、Powre Deliveryに対応したUSB-Cポートを搭載してほしいです。

もうちょっと使ってみてレビュー記事もアップしたいと思います。数日使った感じではかなり気に入りました。


nice!(2)  コメント(0)