So-net無料ブログ作成
検索選択

ONKYOがスマホを発売!ONKYO DP-CMX1 [ハードウェア]

ONKYO ニュースリリース

iPhoneは音楽プレーヤと携帯電話をドッキングさせて画期的な商品となりました。しかし、当時のメモリ容量などから仕方ないと思いますが、圧縮音源の再生を前提にしていました。

それから月日は流れ、ハイレゾ音源がじわじわと市民権を得てきた昨今。音楽を保存する媒体は、HDDや半導体不揮発性メモリに。(その点でもiPodは先見の明があったと思います。) SONYの手ごろな価格で買えるウォークマンもハイレゾに対応。
ハイレゾの特徴は、CD(サンプリング周波数44.1kHz、量子化ビット数16bit)とくらべて音声データの再生波形がよりアナログ波形に近づくこと。それと引き換えにデータ量は大きくなります。CDは1枚700MBに80分ほどの音楽が保存されていますが、私の手元にある45分のハイレゾ(96kHz、24bit)のアルバムは、無圧縮で1.48GBです。一方、半導体不揮発性メモリ(フラッシュメモリ、SDカードが代表的でしょうか。)はあの大きさで、手の届く値段で、100GBを超える容量になりました。

ああ、話がそれた。

そしてとうとう、ONKYOが、スマートフォン分野に殴り込み!本格的なハイレゾ対応オーディオプレーヤと、スマートフォンをドッキングさせてきました。しかもSIMフリー。こうやって発表を知ると、ONKYOはパソコンもやってるし、もちろん本業のオーディオでもハイレゾに力を入れているので、出すべくして出したなという感想です。Android OSのポータブルハイレゾプレーヤDP-X1A も出していますしね。ニュースリリースを見る限り、かなり音にこだわっているようです。バランス接続対応。携帯電話でもあり、当然通信機能もあるのでハイレゾ音源のダウンロードもe-onkyoからパソコンなしで可能。
SIMも2枚させます。ただし片方は3G/2Gのみ。

価格も9万円ほどと、ハイエンドなスマートフォンと同等にしてきたあたり、かなり気合の入っているものと感じます。

楽天モバイルが取り扱いを表明していますので、分割払いで考えている方はそちらも要チェックです。

↓はハイレゾプレーヤDP-X1Aです。この記事のスマートフォンではないのでご注意を。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

C-HR試乗 [自動車]

C-HR 試乗

C-HRサイト

話題の車、C-HRの試乗に行ってきました。乗ったのはG-Tの4WD、1.2Lターボエンジン。いわゆるダウンサイジングターボです。

現物を見て結構大きいなと思いました。エクステリアはWebページの写真に比べて存在感ありました。
ハンドルには、ボタンがいっぱいあって、そういうのが苦手な人は、機能を全部使うのは難しいのではないかと思いました。

いいなと思ったのは、発進時、ビュッと飛び出すことはなく、低速域のコントロールはしやすかったことです。
ブレーキは、そこそこ踏み応えがあって、まあまあ良いのではないか?しかし、停車時のブレーキの抜きは、たまにうまくいきませんでした。ブレーキを抜いたとたんカックンとしました。その点では、現在の愛車ジムニーの方がいいと思いました。

ハンドルはちょっと違和感あり。中立から舵が効くまでのインフォメーションが足りない感じ。オーリスと比べるとまだましでしたが。

トヨタの意欲作であることは十分感じられたいい車かなと思いました。

ちなみに今発注をかけても4か月近く待つようです。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

SPP3.5.0リリース!グラボのドライバを更新してね。 [デジカメ]

SPPとは、SIGMA Photo Proという、SIGMAカメラ専用のRAWファイル現像ソフトです。

僕は、DP3Merrillとdp2Quattroを所有しています。
このたび、SIGMAはsd Quattro Hという、すごーいミラーレスカメラを発売し、それに合わせてSPPが3.5.0にバージョンアップしました。

目玉の機能として、GPUを使った現像等の処理の高速化があります。
私のPCにはNVIDIAのGPUが積んでありますのですっごい期待して、インストールしました。

ところが、、、

dp2Quattroで撮影したX3Fファイルを開こうとするとエラーが出て開けない。開けないということは現像もできない。。。
と、いうことで、シグマのカスタマーサポートにメールで連絡しました。

今回の件についてはシグマからすごい早いレスポンスがあり、数回のやり取りをしました。

そして不具合解消!

解決法は、グラフィックカードのドライバを更新することでした。HP(ヒューレットパッカード)のHP(ホームページ)から、ドライバをダウンロードしてインストールしたら、見事、X3Fファイルを開くことができて、動作も早くなりました!

シグマのサポートの方を残業させちゃったみたいなんですけれど、シグマのサポートの〇〇さん、本当にありがとうございました。

シグマのカメラ・レンズ(Amazon)



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Ploom TECH が買えない。。。代替法 [その他]

Ploom TECH

最近地味に流行っている電子たばこ。
IQOSは大々的にコンビニにポスターが貼ってあったので、今年度初めに買って試しています。
部屋で吸ってもヤニが付きにくい、服ににおいが付きにくいので自宅ではほぼIQOSになって、普通のたばこは勤務先の喫煙室か喫茶店でのみ吸うようになりました。

こういうのJTでもやってないのかなーと思い調べたらありました。Ploom TECH(プルームテック)という商品。
全然知りませんでした。
さて買おうと思ったら、なんと大人気で現在新規購入はおろか、予約すらできない状況です。

でもって、もうちょっと調べてみたら、市販の電子たばこ用バッテリーが代替品として使えるとのこと。

試してくれた皆様に感謝。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

iPhone7、7Plusでフリーズ(タッチパネルが効かない)したら? [ハードウェア]

Apple サポート

お久しぶりです。karintokobaです。

私の記事で、iPhone、iPodTouchがフリーズあるいはタッチパネルが反応しなくなって、電源も切れなくなった時の対処法をだいぶ前に公開しました。

その方法は、電源ボタンとホームボタン(画面下の丸いボタン)を同時に長押しすることだったのですが、iPhone7って、ホームボタンは物理ボタンではなくて、タッチセンサーのボタンになってます。もし、iPhone7でタッチパネルが反応しないときってホームボタンも反応しないんじゃないかと思い、appleのサポートページ内を検索していたら、強制電源Offの方法が変わっていました。

その方法は、電源ボタン+音量を下げるボタンの同時長押しです。これは、iPhone7、7plusだけの方法で、それ以前のiPhoneではこれまで通り電源ボタン+ホームボタンの長押しで強制電源Offができるようです。

ご参考になれば幸いです。

iPhoneアクセサリ(Amazon)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Appleを騙るフィッシングメールが来た!

今日、Appleを騙るフィッシングメールが届きました。

表題は「Your Apple ID has been suspended」

いやー、引っかかりそうになりました。
このメールの内容を要約すると、「Appleへの支払いがうまくいかないので、あなたのApple IDが停止されています。なのでアカウントの内容を確認させてください」って感じでしょうか。
2か月ほど前、App Storeでアプリを買ったのでそのことかと思っちゃいました。

このメールのリンクをクリックすると、Apple ID と そのpasswordを入力するサイトに飛びます。
決して入力しちゃいけません。

パソコンのESET Smart Security 9がこれはフィッシングだよと教えてくれました。助かったー。




nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

今更ですけれど、Amazon kindle vs. Sony Reader [本・雑誌]

昨年から、電子書籍で読書をするようになりました。
電子インク端末が使える当時の選択肢としては、
Amazon kindle
Sony Reader
楽天 kobo
などがあったかと思います。

まず最初に選んだのがSony Readerです。選んだ理由は、デザインと軽さ。ページ送りがハードウェアキーだったのと、カバーを付けても軽いし、カバーのデザインが本体と一体になる感じでよいと思ったからです。
それから、SONYを応援しようという心意気(笑)。

でも、、Amazon kindle Paperwhiteも購入し、両方使ってみて結局kindleばかり使うようになりました。

kindleはソフトウェアがほんとによくできていて、使っていてストレスを感じません。ただ、日本人の手にはちょっと大きいくて重いかなとは思います。ハードウェアでいうとkindle paperwhite比でReaderは日本人向けによくできていると思います。幅が小さく片手持ちしやすいし軽いです。

しかしながら、Readerとkindleを使い比べてみると、
読む本を選択してからその本が表示されるまでの時間:kindleの方が速い。
AmazonのPC版webサイトで本を買えば自動でkindleに表示される。
Readerはページ送りの時に待たされることがある。
Reader本体で本を買おうとするとやたらに時間がかかる。

使い勝手はkindleの圧勝です。SONYには頑張ってほしいけれど、現時点ではkindleに軍配を上げざるを得ません。端末がReaderで、ソフトウェアやサービスがAmazon並みのものだったら最強なのに。

と、思っていたら、kindle oasisなんて、ワープロみたいな名前の新端末がAmazonから。。。Readerよりも軽いし薄い。これ、結構良さそうだけど、値段もかなり良いですね。うぅ、ここにきて軽い端末出してくるとは、Amazon商売上手。。。
一方SonyのReaderはカラーバリエーションが減って、新型が出てこないです。残念無念。

スマホやタブレット端末で本を見るならば、どっちでもいいけど、電子インク端末で読むならkindleですね。コンピュータに疎い方でもkindleならOKだと思います。青空文庫など、無料で読める本もあるし。

kindle買うなら、ちょっと高くなるけどキャンペーン情報なしモデルにすることを強くお勧めします。

kindle Oasis


kindle Paperwhite


Sony Reader(Amazonでも売ってるんだ!)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

フォルダ作成が遅い。。。一応解決 [ハードウェア]

快適に使っているHPのZ230ですが、気づいたら、フォルダ作成時に?秒ほど待たされるようになりました。
結構この遅さがストレス。

Google先生にこの症状について聞いたところ、いくつかヒットしました。

・IMEが悪い。
・右クリックで表示されるメニューでフォルダを作成するのではなく、ショートカットキーCtrl+Shift+Nで新規作成すればよい。
・USB接続のマウス、キーボードの相性が悪い。

というのが原因?

でも、僕の環境ではそんなことはなさそう。

そんな時は、初めて症状が出たときに何をしたか思い出すのが定石。
で、思い出しました。USBのストレージを増設したのです。
増設したのは、パイオニアのポータブルBDドライブBDR-XD05BKXL2、USBメモリなど。

これらを外してみると、直りました。見事に。
さらに調査を進めると、パイオニアのBDドライブを接続した際に症状が出るようです。

ASUSのVIVO PC(Win8.1)ではそんな症状はなかったのです。Z230が悪いのか、Win10が悪いのか、BDドライブが悪いのか?????

すっきりしませんけれど、とりあえず、BDドライブは使用するときだけ接続するということで手を打とうと思います。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

CR-N765はUSBメモリで聴こう。 [PCオーディオ]

ONKYOのネットワークCDレシーバCR-N765を導入しました。
これまで、前作のCR-N755にパイオニアのN-30を繋いで使用していました。

ONKYOのCRシリーズは、CDプレーヤとアンプが一体となっていて、さらにネットワークオーディオプレーヤの機能もついています。
と、いうことは、N-30がなくても事足りるということです。それが分かっていてずっとN-30を使っていたのは、N755のネットワークオーディオ機能では「ギャップレス再生」が出来ないからでした。
半導体フラッシュメモリやHDD内のデジタルデータを音源とするオーディオプレーヤでは曲と曲の間に無音の時間(ギャップ)が入ってしまうものが多々あります。すでに手放したKORGのUSB-DAC用のプレーヤソフトや、カロッツェリアのナビのSDカード内の曲の再生機能、などなど。N-30も発売当初は(ファームウェアアップデートで「ギャップレス再生」に対応しました)ギャップが入ってしまうものでした。

ギャップレス再生が出来ないと、特にクラシックを聴くときに致命的です。つながるべき部分で無音になり、興ざめしてしまいます。

CR-N765では、USBメモリのデータ再生でギャップレス再生が可能になりました。N765のWebページに小っちゃく書かれていました。
DLNAサーバ(NAS)からのストリーミング再生では無理なようです。
そこで、N-30をリサイクルショップに売って、CR-N765吉田苑モデルをゲット。

NASにため込んでいたFLACファイルをUSBメモリにコピーして、聴いてみました。ばっちり、です。
スマートフォンやタブレットに対応したリモコンアプリで選曲やボリュームコントロールもできて快適です。

DSD音源にも対応しているので、しばらくはこのモデルを使い続けることになると思います。自宅ネットワークにLAN接続すれば、スマホやタブレットをリモコンとして使えるのでとても便利です。USBメモリ内の曲選択なども楽ちんですよ。

この1台で、CDもハイレゾも楽しめるので、すでにスピーカを持っている方にはおすすめです。もちろん、これからスピーカと一緒にオーディオ始めるぞという方にも。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Z230導入 [ハードウェア]

日本HP

デスクトップを新調しました。
HPのZ230 スモールフォームファクターです。

ワークステーションで、法人向け商品ですけれど、個人でも購入することができます。実際、私も購入できました。

構成は以下の通りです。RAMとHDDはamazonで追加のRAMとSSDを買って自分でアップグレードします。
CPU: Intel Xeon E3-1271 v3プロセッサー (クアッドコア 3.6GHz、8MB キャッシュ)
RAM: 4GB DDR-3 SDRAM(1600MHz, ECC, 2GBx2)
HDD: 500GB
GPU: NVIDIA Quadro K1200 4GB
以上で、18万円くらい。

で、これに、amazonで買ったRAM 4GBx2を追加。そしてSandiskのSSDに交換しました。

機種選定の決め手は、ただ一つ、SIGMA dpシリーズの現像時間を速くしたい。もしかしたら仕事でCAEの案件が出そうなのでGPUもいいものを。
これまで使っていたCore-i3、16GB-RAM、SSDのASUS、VIVO-PCでは、dp2Qの現像に40秒ほどかかっていました。

SIGMAのコメントによると、X3Fの現像ソフトSIGMA Photo Proffesional(SPP)での現像は、GPU(CUDA)は使わずにCPUのパワーに依存することが分かっています。そこでXeonに手を出してみることにしました。

RAMの追加とSSDの交換手順は以下の通り。
1.筐体のカバーを開ける。
2.HDDについているケーブルの取り外し。
3.HDDベイ、5インチベイが一体になっているユニットを上にあげる。
4.RAMの追加
5.HDDをSSDに交換
6.3で持ち上げたユニットをもとの位置に戻す。
7.SSDにSATAケーブルを取り付ける。
8.筐体カバーを取り付ける。
以上。約18万円也。

HDDは3.5インチ、SSDは2.5インチサイズなので、サイズ変換パーツを使いました。ここはねじ止めが必要で、そのほかの作業に工具は必要ありませんでした。楽ちん。
ただし、4.のRAMは、1番、3番のスロットに元の2GBx2が取り付けられています。これに空いている2番、4番スロットにたいして追加のRAMを取り付けます。これは、デュアルチャネルで動作させるためにそうなっているそうです。

ここまで作業をして、OSのインストールになりますが、このモデルは、Win7 proとWin10 proのインストールディスクが付属しています。せっかくなのでWin10をインストールしました。

1日仕事になりましたけれど、SPPでの現像は10秒台に!いやー良かった良かった。大満足です。

以下は、ECC付きメモリです。
アドテック サーバー用 DDR3-1600/PC3-12800 Unbuffered DIMM…



以下は、SandiskのSSDです。
SanDisk SDSSDXPS-480G-J25 480GB SSD SanDisk Ext…

SanDisk SDSSDXPS-480G-J25 480GB SSD SanDisk Ext…
価格:23,544円(税込、送料込)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット