So-net無料ブログ作成
検索選択
ハードウェア ブログトップ
前の10件 | 次の10件

フォルダ作成が遅い。。。一応解決 [ハードウェア]

快適に使っているHPのZ230ですが、気づいたら、フォルダ作成時に?秒ほど待たされるようになりました。
結構この遅さがストレス。

Google先生にこの症状について聞いたところ、いくつかヒットしました。

・IMEが悪い。
・右クリックで表示されるメニューでフォルダを作成するのではなく、ショートカットキーCtrl+Shift+Nで新規作成すればよい。
・USB接続のマウス、キーボードの相性が悪い。

というのが原因?

でも、僕の環境ではそんなことはなさそう。

そんな時は、初めて症状が出たときに何をしたか思い出すのが定石。
で、思い出しました。USBのストレージを増設したのです。
増設したのは、パイオニアのポータブルBDドライブBDR-XD05BKXL2、USBメモリなど。

これらを外してみると、直りました。見事に。
さらに調査を進めると、パイオニアのBDドライブを接続した際に症状が出るようです。

ASUSのVIVO PC(Win8.1)ではそんな症状はなかったのです。Z230が悪いのか、Win10が悪いのか、BDドライブが悪いのか?????

すっきりしませんけれど、とりあえず、BDドライブは使用するときだけ接続するということで手を打とうと思います。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Z230導入 [ハードウェア]

日本HP

デスクトップを新調しました。
HPのZ230 スモールフォームファクターです。

ワークステーションで、法人向け商品ですけれど、個人でも購入することができます。実際、私も購入できました。

構成は以下の通りです。RAMとHDDはamazonで追加のRAMとSSDを買って自分でアップグレードします。
CPU: Intel Xeon E3-1271 v3プロセッサー (クアッドコア 3.6GHz、8MB キャッシュ)
RAM: 4GB DDR-3 SDRAM(1600MHz, ECC, 2GBx2)
HDD: 500GB
GPU: NVIDIA Quadro K1200 4GB
以上で、18万円くらい。

で、これに、amazonで買ったRAM 4GBx2を追加。そしてSandiskのSSDに交換しました。

機種選定の決め手は、ただ一つ、SIGMA dpシリーズの現像時間を速くしたい。もしかしたら仕事でCAEの案件が出そうなのでGPUもいいものを。
これまで使っていたCore-i3、16GB-RAM、SSDのASUS、VIVO-PCでは、dp2Qの現像に40秒ほどかかっていました。

SIGMAのコメントによると、X3Fの現像ソフトSIGMA Photo Proffesional(SPP)での現像は、GPU(CUDA)は使わずにCPUのパワーに依存することが分かっています。そこでXeonに手を出してみることにしました。

RAMの追加とSSDの交換手順は以下の通り。
1.筐体のカバーを開ける。
2.HDDについているケーブルの取り外し。
3.HDDベイ、5インチベイが一体になっているユニットを上にあげる。
4.RAMの追加
5.HDDをSSDに交換
6.3で持ち上げたユニットをもとの位置に戻す。
7.SSDにSATAケーブルを取り付ける。
8.筐体カバーを取り付ける。
以上。約18万円也。

HDDは3.5インチ、SSDは2.5インチサイズなので、サイズ変換パーツを使いました。ここはねじ止めが必要で、そのほかの作業に工具は必要ありませんでした。楽ちん。
ただし、4.のRAMは、1番、3番のスロットに元の2GBx2が取り付けられています。これに空いている2番、4番スロットにたいして追加のRAMを取り付けます。これは、デュアルチャネルで動作させるためにそうなっているそうです。

ここまで作業をして、OSのインストールになりますが、このモデルは、Win7 proとWin10 proのインストールディスクが付属しています。せっかくなのでWin10をインストールしました。

1日仕事になりましたけれど、SPPでの現像は10秒台に!いやー良かった良かった。大満足です。

以下は、ECC付きメモリです。
アドテック サーバー用 DDR3-1600/PC3-12800 Unbuffered DIMM…



以下は、SandiskのSSDです。
SanDisk SDSSDXPS-480G-J25 480GB SSD SanDisk Ext…

SanDisk SDSSDXPS-480G-J25 480GB SSD SanDisk Ext…
価格:23,544円(税込、送料込)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

デスクトップPCのUSBキーボードは本体直差しで [ハードウェア]

先日、妻の実家のデスクトップPC(hpのPCです)が立ち上がらなくなったとのこと。症状を聞いてみると、

・hpの画面は表示される。
・その画面のままWindowsがロードされない。
・BIOSメニューに移行しようとESCキーを押すが反応しない。

だそうです。

実際に確かめてみると、電源ONした時に、キーボードのNumロック等のランプが全く点灯しません。これは、キーボードを認識できなくてブートできないんだなと思いました。

そこで、キーボードのUSBケーブルの行き先を調べていくと、USBハブに差さっていました。このケーブルを本体直差しにすることで無事Windowsが立ち上がりました。

Webカメラやら、外付けHDDやら、カードリーダーなどUSB機器が増えてきてハブが必要になり、ハブにキーボードを接続したようです。これがいけなかった。

キーボードやマウスの接続がPS/2からUSBになってきたときは、この手のトラブルが多くて、USB2.0が標準になるまでは、頑なにPS/2のものを使っていました。最近はノートPCをメインに使うようになったので、キーボードが認識できなくてブートできないというトラブルに遭遇することはなかったです。

妻の実家からは、パソコンが立ち上がらない->壊れた->バックアップ取ってない->何とかしてくれ、と頼まれました。HDDのトラブルだと面倒なことになっていました。結局壊れてはいなかったのでめでたしめでたしです。バックアップはまめに取っておきましょうね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

VAIO Pro 11 ファーストインプレッション [ハードウェア]

VAIO Pro

VAIO Pro 11をゲットしてから数日経ちました。そこで使用感とアクセサリについて書こうと思います。

まずは、スペック

CPU:Core i5 4200U
RAM:8GB
SSD:256GB
OS:Windows8 64bit (入手後8.1にアップグレード)
ディスプレイ:タッチパネルなし、11.6インチIPS液晶、FHD(1920x1080)
ポインティングデバイス:タッチパッド

です。

・使用感について

続きを読む


タグ:SONY VAIO Pro 11
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

SONY VAIO Pro 11 を導入しました -Windows8.1にアップグレード- [ハードウェア]

SONY、PC事業から撤退

SONY製のVAIOが2014春モデルをもってなくなってしまうことになりました。

ノートPCはThinkPadかDynabookしか使ったことがありませんでした。
これで、SONYのVAIOはなくなってしまいます。ちょっと寂しいです。

しかしながら、つてで、VAIO Pro 11 (2013のモデル)をゲットしました。ラッキー。
VAIO Pro 11は、800gを切る軽さです。拡張性はほとんどありませんけれど、この軽さは魅力です。

外部接続端子は、USB3.0x2、HDMI端子、SDカードスロット、マイク/ヘッドホン入出力端子のみです。メインマシンとして使っているThinkPad T530は2kg超と重量級なのでPro 11はサブマシンとして頑張ってもらうことになります。

初期導入OSはWindows8なので、早速8.1にアップグレードしてみました。
手順は以下の通り。

1.Windows Update
2.VAIO Updateでドライバ類を最新のものに。
2.Microsoftのストアから8.1にアップグレード
3.さらにWindows Update
4.VAIO Updateで再びドライバ類を最新のものに

VAIOって、不安定になりやすいっていうイメージがあって今まで敬遠していたのですけれど、僕が使うであろう最初で最後のSONY製PCなので、おおらかな心で使ってやろうと思います。


VAIO Pro 11と周辺機器 (Amazon)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ThinkPad T530のHDDをHGSTの1TB、9.5㎜厚HDDに換装 [ハードウェア]

ThinkPad T530を購入して早1か月。仮想デスクトップを使うことにすると気になるのがHDDの容量。複数の仮想デスクトップを保存しておくとなると500GBでは、ちょっと物足りない。さらに、foobar2000で音楽も聞きたいので、リッピングした音楽データも入れておきたい。

そこで、データ領域としているHDDを1TBのものにしてみました。今は、2.5インチの1TB、7200rpmのドライブが8000円ちょっとで手に入ります。でも、問題なのはこのドライブは厚さが9.5㎜なこと。T530には7mm厚のHDDが装着されています。シーゲートのSSD&HDDハイブリッドも気になっていたのですけれど、これはデータ領域用のドライブでは真価を発揮できないのではないかと思い、見送りました。

ネットで調べていると、9.5mm厚のHDDに換装できるという情報もあったので、思い切ってやってみることに。

まずは、Lenovo Thinkpad HDDマウンター 9mmと、HGSTのHDD(HGST Travelstar パッケージ版 2.5inch 1TB 7200rpm 32MB SATA 6.0Gb/s 0S03565
)を購入。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ThinkPad T530が届きました -mSATA・SSDの装着とSSDへのOSインストール- [ハードウェア]

注意!:この内容はThinkPad T530の内部にアクセスし、SSD、メモリを増設・交換します。あくまでも、自己責任でお願いします。

Lenovo ThinkPad T530 保守マニュアル

先日注文したThinkPad T530が無事に届きました。ただいま、環境構築中です。まずは、初期不良有無のチェックを行い、mSATAスロットに256GBのSSDを装着し、そのSSDにOSを再インストールしたのでその覚書を残します。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ThinkPad T530を導入します [ハードウェア]

lenovo

ThinkPad X201sを使い続けてそろそろ3年。仕事も文書作成や文献調査から、CAEによる簡単な解析といろいろ手を付けるようになってきました。X201sは仕事の相棒としてよく頑張ってくれていますが、解析が入ってくるとちょっと非力(とはいえ無茶しなければまだまだ現役で使えるスペックです)。Windows8もリリースされたし、バッテリーもへたってきたし、新パソコンを導入することにしました。解析するからデスクトップかなとも思ったのだけれど、出先でも使うことを考えてノートパソコンにすることに。

そうなると選択肢はThinkPad。あの赤いポッチ、トラックポイントからは離れられません。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

HTC J butterflyに機種変更しました [ハードウェア]

HTC

2年前にゲットした初めて手にしたスマートフォン、iPhone 4S。非常に便利に使っていました。しかし、去年登場したiPhone 5はLTE、テザリングに対応して、外出先で仕事するのにいいなーと思っていました。

でも、うちの地域では、iPhone5のLTEは圏外。でも、AndroidスマートフォンならばOK。これは、通信に使う周波数が違うからのようです。ちなみに、うちの地域ではdocomoのXiよりauの4G LTEの方がエリアが広いです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

EOS Kiss X5をゲット [ハードウェア]

わけあってタブレット端末は購入を見送ることにしました。そのかわり浮いたお金でカメラを買おうと決めました。

そこで目を付けたのがキヤノンのEOS Kiss X5です。最近、X6iという新機種が出たのでX5は値が下がりお買得になっています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | 次の10件 ハードウェア ブログトップ