So-net無料ブログ作成

VAIO PhoneがAndroidをOSにして登場! [ニュース]

ケータイWatch
VAIO社 VAIO Phone A


SIMフリーあるいは白ロムのスマホ、MVNOの格安SIMを使って月々の携帯料金を抑えられることはかなり認知されてきたようです。

MVNO(Mobile Virtual Network Operator:仮想移動体通信業者)のSIMで運用するときは、スマホ本体の選択肢が増えます。
私も今のau INFOBARの月賦支払いが済んだら、MVNOに乗り換えようかと思っていて、白ロムやSIMフリーのスマホをどう確保しようかたまーに考えたりしてました。

SIMフリースマホの代表格は、ASUSのZenfoneでしょう。コストパフォーマンス抜群です。でも、日本のメーカーのスマホにしたいとなったら、白ロムのXperiaなんかいいんですけれど、白ロムXperiaは最近の機種はお高いのがネック。古い機種ならばかなりお安いのがありますけれど、中古なのでバッテリーがヘタってないか心配だったりします。SIMフリーのXperiaもありますが、技適通ってないのも多いのでこれまた心配。

日本通信のVAIO Phoneでは、がっかりさせられました。その後、VAIO Phone BizがWindows mobileを搭載して登場しました。これがAndroidだったらなーなどと発売時は思っていたのですが。。。

そしたら、グッドニュースが!VAIO PhoneがAndroidを搭載して、24800円で登場する!

ストレージは16GBと控えめですが、RAMは3GBあり、まあまあなスペックといえると思います。
ただし、NFCがなかったり、デュアルSIMで運用するにはmicroSDカードが使えなくなったりなど、ちょっと残念なところもありますが、この値段なら納得といったところでしょうか。

MVNOに移行する時のスマホ本体としては、今のところNo.1候補です。

こちらはWindows mobile OSのVAIO Phone Bizです。


VAIO Phoneのアクセサリ

タグ:VAIO VAIO Phone A
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。