So-net無料ブログ作成
検索選択

Ploom TECH が買えない。。。代替法 [その他]

Ploom TECH

最近地味に流行っている電子たばこ。
IQOSは大々的にコンビニにポスターが貼ってあったので、今年度初めに買って試しています。
部屋で吸ってもヤニが付きにくい、服ににおいが付きにくいので自宅ではほぼIQOSになって、普通のたばこは勤務先の喫煙室か喫茶店でのみ吸うようになりました。

こういうのJTでもやってないのかなーと思い調べたらありました。Ploom TECH(プルームテック)という商品。
全然知りませんでした。
さて買おうと思ったら、なんと大人気で現在新規購入はおろか、予約すらできない状況です。

でもって、もうちょっと調べてみたら、市販の電子たばこ用バッテリーが代替品として使えるとのこと。

試してくれた皆様に感謝。ここで、Ploom TECHの構成要素について解説します。

0.充電器
1.充電式バッテリー:蒸気を出すための電源。
2.カートリッジ:蒸気の元となるリキッド(液体)が封入されている。
3.たばこカプセル:タバコの葉が詰まったもの。蒸気がカプセルを通過することでたばこの味がつく。

1ー2ー3の順に繋いでPloom TECHは吸える状態となります。
1ー2はねじ込みで固定。2-3は差し込む構造となっています。

2のカートリッジ一つと3のカプセル五つが一セットになって、MEVIUS for Ploom TECHとしてPloomのネットショップから買えます。が、1のバッテリーだけ買えない状況になっています。

1のバッテリーに代替品があります。

ZEBRA 電子タバコ用バッテリー USB充電器付き
【FRP】 電子タバコ 対応 小型 バッテリー 充電器 セット

これをゲットすれば後はPloomのネットショップからたばこカプセルを買って模擬Ploom TECHの完成です。どちらにするかは、アマゾンのレビューなどを見て決めるといいかと思います。私は全長は大きいけれどバッテリーが長持ちするFRPのものを買いました。
調べ始めた当初は、2のカートリッジがセットになって売っていることがわからなくて、不安でしたが、2と3はセットになっているとわかり早速注文した次第です。

ただし欠点が一つ。それは、純正品ではカプセルの交換時期をLED点滅で教えてくれるのに対して、代替品では教えてくれないことです。自分の味覚センサーを頼りにしましょう。

純正品の予約再受付の目途も立っていないようですので、気になる方はお試しあれ。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント