So-net無料ブログ作成
検索選択

今更ですけれど、Amazon kindle vs. Sony Reader [本・雑誌]

昨年から、電子書籍で読書をするようになりました。
電子インク端末が使える当時の選択肢としては、
Amazon kindle
Sony Reader
楽天 kobo
などがあったかと思います。

まず最初に選んだのがSony Readerです。選んだ理由は、デザインと軽さ。ページ送りがハードウェアキーだったのと、カバーを付けても軽いし、カバーのデザインが本体と一体になる感じでよいと思ったからです。
それから、SONYを応援しようという心意気(笑)。

でも、、Amazon kindle Paperwhiteも購入し、両方使ってみて結局kindleばかり使うようになりました。

kindleはソフトウェアがほんとによくできていて、使っていてストレスを感じません。ただ、日本人の手にはちょっと大きいくて重いかなとは思います。ハードウェアでいうとkindle paperwhite比でReaderは日本人向けによくできていると思います。幅が小さく片手持ちしやすいし軽いです。

しかしながら、Readerとkindleを使い比べてみると、
読む本を選択してからその本が表示されるまでの時間:kindleの方が速い。
AmazonのPC版webサイトで本を買えば自動でkindleに表示される。
Readerはページ送りの時に待たされることがある。
Reader本体で本を買おうとするとやたらに時間がかかる。

使い勝手はkindleの圧勝です。SONYには頑張ってほしいけれど、現時点ではkindleに軍配を上げざるを得ません。端末がReaderで、ソフトウェアやサービスがAmazon並みのものだったら最強なのに。

と、思っていたら、kindle oasisなんて、ワープロみたいな名前の新端末がAmazonから。。。Readerよりも軽いし薄い。これ、結構良さそうだけど、値段もかなり良いですね。うぅ、ここにきて軽い端末出してくるとは、Amazon商売上手。。。
一方SonyのReaderはカラーバリエーションが減って、新型が出てこないです。残念無念。

スマホやタブレット端末で本を見るならば、どっちでもいいけど、電子インク端末で読むならkindleですね。コンピュータに疎い方でもkindleならOKだと思います。青空文庫など、無料で読める本もあるし。

kindle買うなら、ちょっと高くなるけどキャンペーン情報なしモデルにすることを強くお勧めします。

kindle Oasis


kindle Paperwhite


Sony Reader(Amazonでも売ってるんだ!)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント