So-net無料ブログ作成
検索選択

デスクトップPCのUSBキーボードは本体直差しで [ハードウェア]

先日、妻の実家のデスクトップPC(hpのPCです)が立ち上がらなくなったとのこと。症状を聞いてみると、

・hpの画面は表示される。
・その画面のままWindowsがロードされない。
・BIOSメニューに移行しようとESCキーを押すが反応しない。

だそうです。

実際に確かめてみると、電源ONした時に、キーボードのNumロック等のランプが全く点灯しません。これは、キーボードを認識できなくてブートできないんだなと思いました。

そこで、キーボードのUSBケーブルの行き先を調べていくと、USBハブに差さっていました。このケーブルを本体直差しにすることで無事Windowsが立ち上がりました。

Webカメラやら、外付けHDDやら、カードリーダーなどUSB機器が増えてきてハブが必要になり、ハブにキーボードを接続したようです。これがいけなかった。

キーボードやマウスの接続がPS/2からUSBになってきたときは、この手のトラブルが多くて、USB2.0が標準になるまでは、頑なにPS/2のものを使っていました。最近はノートPCをメインに使うようになったので、キーボードが認識できなくてブートできないというトラブルに遭遇することはなかったです。

妻の実家からは、パソコンが立ち上がらない->壊れた->バックアップ取ってない->何とかしてくれ、と頼まれました。HDDのトラブルだと面倒なことになっていました。結局壊れてはいなかったのでめでたしめでたしです。バックアップはまめに取っておきましょうね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント