So-net無料ブログ作成

Lightning1.7がおかしい [ソフトウェア]

今日メーラThunderbird 15へのアップデートに伴い、カレンダーソフトLightningを1.7にアップデートしました。

何度かLightningのアップデート後にカレンダーのデータが消えることがあったので、いつもical形式でエクスポートしてバックアップをとってからThunderbirdのアップデートを行っていました。

今回のアップデート後、Lightningが挙動不審になってしまいました。新しく作成したつもりの予定がカレンダーには表示されなくなってしまったではないですか。Provider for Google Calendar 0.9を使ってGoogle Calendarと同期してみると、Lightningで表示されていない予定はGoogle Calendarには表示されています。

そこで、アドオンマネージャ(「ツール」-「アドオン」で立ち上がります。)でProvider for Google Calendarを更新すると、Lightningで表示されていなかった予定が表示できるようになりました。更新は、アドオンマネージャの上の方にある歯車マークをクリックし「今すぐ更新を確認」を選択すると、Provider for Google Calendar に更新ボタンが現れるのでそれをクリックしアップデートします。その後Thunderbirdを再起動させると完了です。

LightningではなくProvider for Google Calendarが原因だったようです。

もし同じ症状で困っている方はお試しあれ。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

AS

ありがとうございます!とても助かりました!!
by AS (2012-08-30 14:53) 

karintokoba

ASさん>
ご来訪ありがとうございます。お役にたてて良かったです。僕としても励みになります。
by karintokoba (2012-08-30 17:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。