So-net無料ブログ作成
検索選択

ネットワークオーディオプレーヤN-30・50のアップデートデータが公開されています [PCオーディオ]

以前の記事で述べたようにネットワークプレーヤN-30をバッファローのNAS、LS-VLで運用しています。しかしながらこの組み合わせだとN-30のMusic Serverで一時停止ができないという問題があることを報告しました。
パイオニアにもバッファローにも問い合わせたのですが解決しないまま今日に至ります。

先日、パイオニアからN-30のファームウェアアップデートが公開されて、期待をもってアップデートしてみましたがだめでした。さらに、バッファローからLS-VLのファームウェアアップデートも公開されていたのでこちらもアップデートしてみました。やっぱりだめでした。

再度パイオニアに動作確認されているNASはないかと問い合わせたところ、I-OデータのNASで動作確認できているとのことでしたがそのモデルはすでに生産終了しているものでした。他のI-Oデータ製NASでの動作は保証できないというつれない回答。これでは、怖くてNASを買い替えることもできません。

ここで言えることは、一部の高級機種を除き、ネットワークオーディオプレーヤはまだ、黎明期にあることです。DLNA規格も若く、発展途上ということでしょう。DLNAに準拠していてもNASの種類によって一時停止ができない問題はそれを象徴している感じがします。

とにかく、ファームウェアアップデートで解決してほしいものです。


パソコンと接続して使う方にはUSB-DACの機能を持つN-50をお勧めします。N-30はUSB-DAC機能はありません。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。