So-net無料ブログ作成
検索選択

Windows 2000 サポート終了 [ソフトウェア]

Windows 2000のサポートがとうとう切れました(参考1参考2)。僕もついこの間まで使っていたのだけれど、サポートが切れるのでうちの2000が入ったパソコン2台はXP化しました。これで2014年初頭までは大丈夫です。XP化にあたって、プロダクトキーを入手するためにヤフオクにお世話になりました。

Windows2000を使い続けるのは、もしセキュリティホールが見つかってもパッチがリリースされないことから、非常に危険です。スタンドアロン(ネットワークにつながない)で使うのならばまだいいかもしれませんが、USBメモリ経由で感染するウイルスもあるので、やっぱり危険です。

かと言って、今では見劣りするスペックのPCを最新のWindows7にするのは難しいです。まずデバイスドライバが存在しないことがほとんどだし、メモリの容量、グラフィックの性能なども厳しいPCは多いと思います。何十台、何百台のPCを持つ企業にとっては、PCを買い換えるだけでも相当のコストがかかります(個人でもしかり)。この問題はWindows XP のサポート期限である2014年4月前後に深刻な問題として浮かび上がるのではないかと思います。

OSの進化は歓迎ですが、PCに対するスペック要件がどんどん上がって古いPCがガラクタになってしまうのは納得できません。Linuxでも使えということでしょうか。やはりWintel(ウインテル)の陰謀ではないかと。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

うえ

こんにちは。
本当ですよね。
肥大化を続けるOSと、それをハードウェアの力技で動かす…
こういった消費者がおいてけぼりの現状も納得いかないです。
古いPCでも余裕で動く最新OS、これこそが技術革新なのに…
(TBさせて頂きました^^)
by うえ (2011-12-07 11:50) 

karintokoba

うえさん:
もう1年近く経ちますが(ご返事が遅くなってしまい申し訳ありません。)ご来訪ありがとうございます。
うえさんのおっしゃる通りだと思います。今のスマートフォンやタブレット端末もハードウェアのスペックばかり追いかけているような気がします。
確かに、ブロードバンドネットワークの進展とともにパソコンやその他デジタル機器で扱うデータも肥大化しています。だからハードウェアの高スペック化は仕方ないといえるかもしれません。
でも、年賀状印刷のための住所録ソフトやOfficeソフトだけで十分という方もたくさんいらっしゃると思います。そういう人たちにとって、Windows2000は、安定性もそこそこあるし、ちょうど良いスペックのOSだったと思います。これが使えなくなったというのは残念です。
by karintokoba (2012-10-20 08:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: