So-net無料ブログ作成

iPhone 4 受信問題に関するAppleの記者会見 [ハードウェア]

米国現地時間7月16日、iPhone4に関するAppleの記者会見が行われたようです。
この場でAppleのCEOのスティーブ・ジョブズ氏は、iPhone4の受信(アンテナ)問題について認め、ケース(Apple iPhone 4 Bumperなどのことでしょう)を無償提供することを明らかにしました。このBumperはiPhone4のサイド部分をぐるっと覆うもので、問題の部分(iPhone4サイド下の黒い横棒(切れ目?)の部分付近)を手で覆うことによる絶縁破壊を回避でき、したがって、Bumperを装着することは受信問題を解決する方法のひとつです。すでにBumperを購入した人には払い戻しをするとのことです。

また、この対応にも満足できない方には購入後30日以内ならばiPhone4の返品を受け付けるとのことです。返品への対応はすでに発表されているとおりです。

ユーザの皆さんは、Bumperを手に入れる(すでにBumperを購入した人は払い戻しを受ける)かiPhone4を返品するか判断することになるでしょう。
ただし、サードパーティー製のケースを買った人に対するケアについては語られていません。Bumper分の代金は返金してもよさそうですが、どうなるかは僕にはわかりません。
Appleがこのアンテナ問題について認めたことは評価できます。日本ではSoftbankがどのように対応するかが注目されます。

今(7月17日4:30)AppleのBumperのページを見たら、「アップルはiPhone 4 Bumperまたは他のケースをiPhone 4のお客様へ無料で提供します。詳細につきましては、間もなくapple.comのサイトにてご案内します。」と書かれていました。早速対応が始まったようです。

(参考)iPhone4のアンテナ問題に関する私の記事:
初物に手を出すときにはご注意を
iPhone 4 アンテナ問題(その2)
iPhone 4 アンテナ問題(その3) -実際にさわってきました-
iPhone4 推奨せず -アンテナ問題-

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。